アフィリエイト会社「LinkShare」の5周年記念企画プロジェクト、BentoBox™で開発されたアフィリエイトツール紹介の第二弾です。

 

[1]から続きの日米ブログパーツ対決(笑)。

二つ目は、「Widgetbox」。

米国産ブログパーツ提供サイトによるブログパーツです。

 

widgetbox」は米国産ですので、サイトも英語サイト。その分ちょっと敷居が高いかな。

(まあでも読む必要ない感じです。LinkShareの紹介ページを読んでその通りにステップ踏めばできちゃうのでv)

既存のWidgetアプリにBentoアプリAPIを組み込んだ形のブログパーツで、すでに会員登録してる方(いるのか?(^_^;))はLinkShareから発行されるトークンを使えば、即自分のサイト用のブログパーツが完成するという非常に便利なアフィリエイトツールです。

フレームワークが非常に高度に完成されていて、前述の「FLO:Q」以上にブログパーツの新規作成方法も設置方法も簡単(英語サイトなのに見れば分かる感じな位)。

更に非常に多機能で、無料会員と有料会員(会費は$19.99/年又は$2.99/月 下図参照の事)のふたつのレベルで、その多彩な機能をどこまで使えるか変わってきます。

widgetboxの会員レベル

ブログシステムや一般的なブログサービスへのリンクもフォローされていて、その中から設置先を選んで、スクリプト作成し、コピペ。

非常に使いやすい形になっていて、なおかつデザインも選べてブロガーには易しい設計になってました。

widgetbox」の場合、有料会員になればかなり自由にカスタマイズ可能な模様です。(無料会員だと背景を選択できる程度)

無料会員でも、表示する形式(リスト又はスライドショー、JavaScript版又はFlash版)、内容(タイトル、タグなど)をいじれるのは自分のブログになじませやすいかなと思います。

ただし、こちらも自分のサイトのデザインにある程度はあわせることはできても、ご覧の通り若干浮いてる感がまだあるように自分的には思います。

(第一弾で紹介した「FLO:Q」より断然はなじみやすいけど。これは自分のサイトのデザインにも寄ると思うけど、カスタマイズ可能な選択肢の種類によるところが大きいと思う。「FLO:Q」は逆に「目立つぜい!」っていう感じで、「FLO:Q」的(「SONY的?)なデザインのサイトには非常に良いと思う)

アフィリエイトツールとして、キーワード設定だけで自分が提携させていただいているECサイトの商品を自動検索して、表示してくれるのはメンテナンスフリーで嬉しいし、便利。

それぞれの管理ページ(会員用マイページ)から、キーワードを変えたり、デザインを変えたりも後から簡単にでき、なおかつアクセス解析も可能。

その辺も非常に良い感じです。

画面は地味だけど、機能的には優秀。

また、作成個数にも制限は無く(?)、キーワードやデザインなどを変えていくつか作れるのもgood!

(「FLO:Q」は各デザイン毎に1個という制限有)

ブログパーツとして、「既存のモノ」としての充実機能と「既存のモノ」だからの制約がまあまあ良いバランスを保ってると思います。

少なくとも、ブログパーツにあわせてサイトデザインを変えなくちゃいけないとか、そこだけ違う人みたいな違和感は覚えないと思います。

元が地味な故に…(^_^;

このまま、使い続けるか、というと…。

当面使って見るかな」レベル。

 

自分のサイトではご覧の通り若干ぷかりこ感があるので、迷うのです。

第一弾の「FLO:Q」よりは自分のサイト的には断然なじんでると思うのですが…

 

カスタマイズ機能の増強(後一歩!弄りたい…)

キーワード検索の自由度(AND、ORなどのより複雑な検索)

 

上記二つの機能改善あるいは向上が実現されれば、がっつり使いたいとおもうパーツでした。

 

というわけで、第二弾:Widgetboxのご紹介でした

 

BentoBox(TM) : みんなのアプリを、みんながつくってシェアする

みんなのアプリを、みんながつくってシェアするアフィリエイトツール開発・共有プロジェクト「BentoBox(TM)」

 

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です