というわけで、サンワサプライの直営ショップ『サンワダイレクト』のモニター企画に当選しましたヽ(^。^)丿

待望のモバイル用マウス(極小レシーバーワイヤレスレーザーマウス(6ボタン・シルバー)MA-NANOLS7S icon)をゲットですよ。新製品ですことよ!

→これです【サンワダイレクト】極小レシーバーワイヤレスレーザーマウス(MA-NANOLS7S)

無線方式でレーザーマウスです。Bluetoothじゃないですが(だって私のモバイル用マシンはBluetooth未対応)、Windows7にも対応済みの最新型です。

やっぱりマウスは外付けが便利(というか使いやすい!操作性が全然違いますね)です。

しかもこの無線のレシーバはめっさコンパクト!!ほとんど存在感なしです!

というわけで、まずは写真ざます。

no images were found


まずデスクトップマシンで試したところ、USBの口がさすがに机の下、本体裏側という位置からでは認識できませんでした。裏は壁向いてる筐体枠やらケーブルやらに囲まれてる位置だからなあ。さすがに無線でも認識は無理か…(でももう一回トライする!)

デスクトップ前面のUSBの口ならイケるかもしれないけど、こちらは未確認。

前面のUSBを有効にするにはマザーのスイッチ弄んなくちゃならんから…σ(^◇^;)


本命のモバイルノートに接続したところ、きっちり認識!

USBの口が左にしかなくて、ちょうどマウスとは本体はさんで反対側になるのですが、そんなの関係なし!ですぐにIDまで認識して使用可能になりました。

この段階ではこのマウス「MA-NANOLS7S icon」のもう一つの特徴であるの便利機能いろいろは使えない状況。

合計6個あるボタンを有効活用するには、「MA-NANOLS7S icon」独自デバイスドライバ「Mouse Driver M7」を入れる必要ありとの事。

ちょっと面倒ですが、付属のポインティングデバイスドライバと、このマウスのデバイスドライバは共存不可。従って、一端、元のドライバを削除してから、付属のミニCDから新しいドライバをインストールします。

もちろん、入れ替えなくても使用可能。基本の機能(ホイール付きマウスとしての機能)は使えるので、特に面倒なことしなくていいや、という人はこのままでもOK。

ちなみに、マウスの背面には電源ボタンがあって、最初は当然「OFF」になってますので、接続する前にきちんと「ON」にしましょう。

でないと「あれ?あれ?動かない?!マウスとして認識しない?電波届かないのか?」という事態になります。

レシーバの方はUSBから電源供給されてるので、しっかり認識するけど、PC側としてはこれはいったい何じゃらほい?という事になって、USBマウスとしてのハードウェア認識が中途半端(あるいは途中で中断)な状態になります。

要注意!!


ちなみに、使い心地は現在メインで使ってるのが、LogitechのiTouchシリーズで割とがっつり重量感があるので、それに比べると非常に軽くてつるつる動く感じです。

軽すぎない程度に適度な重さはあるけどモバイル用に持ち運ぶのに負担には決してならない重さです。

ついでに線が無いのはやっぱりモバイル用として非常に嬉しい!でもって、レシーバが本体に格納されるのでミニミニなレシーバでも持ち運んでる最中にどっかへ行っちゃって使えない〜と事態も回避ですねw

まだ、ちょっとだけしか使ってないけど、なかなか良い感じです。


そして、またちょっとしか使ってないので、速報というか第一報です。

せっかくの無線方式なので、いろいろ試してみたいと思います。あとモバイル用としての使い心地とか、マウス使う場所の状況(例えばガラス板テーブル、雑誌などの上等々)の違いによる動作確認とかもしてみる予定。

その辺りは詳報というか続報をお待ち下さいませ〜。


※ちなみに今回の写真は、新しいデジカメで撮影w

やっぱりくっきりきれいに映るなあ…、という気がします(^_^;


※使用環境は以下の通りです。

本体マシン:Panasonic Let’s Note CF-W2DW

OS:Windows XP SP3

(念のために…このMA-NANOLS7SはWindowsにのみ対応してます)



素晴らしい すごい とても良い 良い

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です