アフィリエイトサービスプロバイダ「リンクシェア・ジャパン株式会社」の5周年記念企画プロジェクト、BentoBox(TM)は今年頭くらいから始動し段階を経て、現在開発された様々なアフィリエイトツールを公開中です。

この「BentoBox(TM)」なるプロジェクトは、これまでに無い発想でユーザサイドからアイディアを募って、ユーザを中心に開発が進められている言うなればある意味、発想がオープンソースや、クリエイティブコモンズにも通じるようなもの。

BentoBox(TM)プロジェクトは、アイデアをお持ちの方(Bentoプランナー)、アプリを開発できる方(Bentoデベロッパー)、実際にアプリを使ってアフィリエイトをされる方(Bentoマスター)など、みんなが参加できる開発・共有プロジェクトです。」

BentoBox(TM)より引用)


リンクシェア・ジャパン株式会社」の提供するクロスサーチ、マーチャンダイザー、リンクジェネレーターという三つの機能を使えるAPIを使って、オープンな開発が可能な仕組み。

Google提供するGoogleAPIやAmazonAPIなどと仕組みは似てるけど、ユーザからのアイディア募集、デベロッパーによる実現、そしてアフィリエイターによる自由な使用、と言う三つからなるのでその辺は根本の発想が違うのかなと思えます。


また、Webアプリとして実現されているモノ、ブログパーツのような形で実現されているモノ、完全に「検索」に主眼を置いてアフィリエイトコード取得を目的としてるモノ、Webページへの組み込みを目的としてるモノといろいろな視点からアプリが作られてます。


実は知らずに既に使用していたモノもあったりなんかして、おやん?な感じもあったりしましたが、順にご紹介したいと思います。


まずは日米ブログパーツ対決(笑)。

一つ目が「FLO:Q」(SONY製)。

日本の代表的ブログパーツ提供サイトによるブログパーツです。


この「FLO:Q」はいろいろなソースからデザインなどが提供されていて、日本のブロガーなら誰でも一度は入れて見たことがあるんじゃないかと思う程の有名どころ。

当然ながら、既存のWidgetアプリにBentoアプリAPIを組み込ん(提携先SHOPという形式)であり、すでに「FLO:Q」会員な方はリンクシェア・ジャパン株式会社から発行されるトークンを入れ込めば、指定したキーワード検索された商品を紹介するアフィリエイトパーツが完成するという非常に便利で使い方も簡単なもの。

ある意味、フレームワークが完成されていているので、非常にブログパーツの新規作成方法も設置方法もユーザーフレンドリー。

非常に使いやすい形になっていて、なおかつデザインも選べてブロガーには易しい設計になってます。


「FLO:Q」は日本製(SONY製)だし、なじみのあるブログパーツなので、設置もラクチンで、フォローとかヘルプも充実してますが、日本製にありがちな通り機能がいろいろありすぎて、ちょい余分なモノが付いてくる感があるように思います。

「ブログパーツ」として完成されているので、自分のサイトのデザインにある程度はあわせることはできても、ご覧の通り、ぷか〜り浮いてる感がかなりあるように自分的には思います。

確かに便利だけど、今一歩、という感じがしました。

キーワード設定だけで、自分が提携させていただいているECサイトの商品を自動検索して、表示してくれるのはメンテナンスフリーで嬉しいし、便利。

それぞれの管理ページ(会員用マイページ)から、キーワードを変えたり、デザインを変えたりも後から簡単にできるので、その辺も非常に良い感じです。

言うなれば、「既に出来てるモノに組み込んだからこそ」の充実した機能なのだと思うのですが、逆にそれが「既に出来てるモノだからこそ」の制約にもなってるんじゃないかと感じます。



このまま、使い続けるか、というと…。

「ちょっと検討してみます」と、私の場合は答えると思います(^_^;

このままでは自分のサイトではご覧の通り浮きすぎ感が…

便利なんだけどねえ…

カスタマイズ機能の増強(せめて自分のブログテンプレにあわせたい)

キーワード検索の自由度(AND、ORなどのより複雑な検索)


上記二つの機能改善あるいは向上が実現されれば、がっつり使いたいとおもうパーツでした。

というわけで、第一弾:FLO:Qのご紹介でした

BentoBox(TM) : みんなのアプリを、みんながつくってシェアする

みんなのアプリを、みんながつくってシェアするアフィリエイトツール開発・共有プロジェクト「BentoBox(TM)」

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です