久々にアキバ行き(寄り道し)ました。

昨今のイメージは、オタクはオタクでも昔とは路線の異なるオタク関係の街として名を轟かせている感じで、実はあんまり久々なのでちょっとドキドキしながら行きました。

 

が!

 

何のことはない、やっぱりアキバはアキバでした(*´∀`*)萌

 

な〜んだ、まだあの店も、この店も、あそこもここもあるじゃないの〜

ちょっとホッとしたです(;^^)ヘ..

 

とは言え変わってるところもあり、なくなっちゃったお店とかもあり、そしてやっぱりメイドさんはあちこちにいらっしゃいました。

まあ、平日の昼間(お昼時)っていう時間帯もあったと思うんですが、所謂そっち系のお店よりも、道路まで占拠しちゃうこれ何に使うの?100円だけど…箱がいっぱいあって、楽しかったです(*^_^*)

お昼休み時間帯にも掛かっていたこともあり、オジサン達がぶらっと出てきた感じの出で立ちで箱をのぞき込んでるのが面白かったです。

なんていうか、女子供はやっぱり表通りの派手なゲーム系のショップにちらほらしてるかんじで、アタクシのご同輩にあたるような方はいらっしゃいませんでしたことですよ。残念…。

女子は、メイドさんしかいないのか?!って感じもありありでしたが、まあそこはアレな感じで…

 

とりあえず、いつの間にか真剣に道ばたにしゃがみ込んじゃう魅力は褪せない感じで、誘惑がいっぱい!

しかも、今時、クレカは使えんのですよ!現金オンリーです!ふうぅぅぅ〜( ̄。 ̄;)

一歩間違えたら(間違えなくても?)いろいろな意味でキケンな商売されてるところもあり、あやしい魅力満載ですわよ。

でもさっ!安いんだよ!マウス一個100円だよ?!キーボードも100円とかあったよ?!

AGP対応のグラフィックボードなんて300円とかあったよ?基盤見てみるとRadionとか128Mとか書いてあるの。

 

なんてキケンな街(コ)!<某々さま的ポーズで

 

 

言うまでもないのですが、ワタクシ、デジモノ大好き、パソオタ、マックオタなので、パーツ屋、ジャンク屋、中古屋は、見てるだけで楽しいですねえ。

なんかちらほら見てるだけで、あっという間に3時間以上たっちゃいましたですよ…(^◇^;)

帰ってきてから、足腰痛かったです…<重い荷物もって、しゃがんだり立ったりを繰り返すから、そして歩き回るから…

 

ちなみに、主に今回見て回ったのは、表通りから一本奥に入った通りに並ぶ中古・ジャンク系のパーツ屋さん。

あわよくば、今あるDOS/V(自作)向けの面白い部品でも手に入れられたら…というのが目的、に途中からなりました。

(何故だ?最初はちょこっとヘッドホン見てこうと思っただけなのに…いつの間にか3時間…。そしてオーディオ関連の店にも行けず、ついでに寄ってみようと思っていたパナソニックの修理センターにも行けず…)

 

まあ、とりあえず細かいことはおいておいて、相変わらずのアレな商売してるとこが多くて(笑)、無造作に箱に放り込まれてる中古マウスとかキーボードとか、接続端子の形状と基盤とかの印字をよく見ないと何の部品なのかも不明な『保証無し!バルク!』なもろもろとか…見てるだけで楽しかったです。

その中で、ちょい本気で探しちゃったのが、割と本気に動きそうなAGP接続のグラフィックボード(ロープロファイル対応)。

今ではもはや幻のようになってしまったAGPですが、私のDOS/V機のマザーは年期が行ってるのでPCIExpressスロットなんぞ無いのです。

PCIスロットならあるけどさ…。

AGP接続ロープロファイル対応グラフィックカード

そんなことはおいておいて、そのAGPは一昔前は「これから主流になるぜ!」と言われ、あっけなく時流に却下されてしまったため、現状、新品で売られているモノは本当にわずかで、その中でもロープロファイル対応なものは1種類、いや2種類?位なのです。

一応、一昔前の「主流」候補だったので、その頃は品物は出ていたようでジャンク品や中古品などではそれなりにモノが出回ってるわけです。

お値段は300円位からで…。ただし、ごく普通のビニールに入ってホッチキスで止めてあるだけの梱包とかで、基盤のピンでぼこぼこ穴あいてる状態のまま段ボール箱やらプラスチックの箱やらにごちゃっとまさに「ジャンク」としか言いようがない状態で放り込まれてるものですが…

ちなみに、新品は現状これくらいしか見つかりませんでした…。

 

他に他では見かけないモノとして「中古/バルク」な「バッテリーパック」なるものがけっこうあちこちにおいてあって、ちょっと誘われました…。

これも500円位からある。いろんなメーカーのものがごちゃごちゃっと箱に放り込まれてて、勝手に自分で探してね、的な感じで。

後は、これは良いのか?とか思うのが、N社とかF社とかT社とかの付属ソフトCD-ROMが古レコード屋みたいに箱にささってだーっと入ってるの。

良いのか?これ?とか思ったんだけど、中古PCをバルクで買った場合、付属品は何にも無しみたいな状況もおかしくないから、その場合はこういうのをゲットするのね、とか思いました。所謂リカバリディスクみたいなのは必須だからねえ…

 

まあ、そんなあやしい世界でしたが、全部「自己責任」でというのがお約束なので、300円とかのグラフィックボードを買っても、動くかどうかは試してみてのお楽しみ〜!なのです。ヘタすると、PCの基盤にもなにかバチッといくかもしれないけど、それも自己責任なので、文句はどこにも付けられません。

こういういろんなパーツを集めてPC作ってやれば、運が良ければ5000円行かない位でそれなりのものが作れるんじゃないかな?当然モニタも込みで。

逆に運が悪ければ、買ったもの全部使えませんでしたって事にもなりかねないリスクがあるけど…(^_^;

 

中古PC店では、ノートPCが結構格安になっていて、今現在私が使用中のLet’sNoteの数世代新しいモデルが30000円位で売られてました。

これも思わず真剣に検討しちゃったですよ。現金の持ち合わせが無かったから、検討するだけにとどまったけど…

 

とりあえずこんな感じですが、こういう中古の店では、何故か外国の方を良く目にしました。

彼らは一体どこの国の人なのでしょうか…アジア系?ヨーロッパ系?いろいろなお国の方が見えられているようで、そんな彼らはどことなくプロっぽい感じでした(何のプロなのかはワタクシに聞かないでね)

以前は半導体関係の電子部品を買いに来てる外国の方が多かった秋葉原ですが、最近は電子部品を置いてる店そのものが少なくなって、ラジオセンター辺りにしかないんじゃないの?って感じでした。

ちょうど今ハードディスクがごちゃっと箱に積まれている感じで、コンデンサとか、モーターとかが店頭に置かれていたりしたものでしたが…

これも時代の流れなのでしょうねえ…( ´−`)

 

まあ、こんな感じで、結局当初の目的のヘッドフォンとかは、用事を済ませた帰り新宿によってまたもやうろちょろして見て回ることになったのでした。

ホント、良く歩いたよ…。iPhoneで万歩計アプリ動かして、記録しときゃ良かった…

新宿の方は、お馴染みの電気屋でなめるようにいろいろ見て、結局閉店までいました。

そこでも面白いお話しを聞いたりしたのですが、その話はまた次の機会に…

 

iPhone接続USBケーブル(パッケージ)ところでこの日ワタクシがゲットしたモノはこちら。

iPod用USBケーブルです。

これも前から欲しかった(というか使っていたのが断線したので新しいのが必要だった)ものなのですが、通常500円〜1000円位します。

これは、中古屋さんで買った新品なのですが、なんと200円のお買い物でした。

早速使ってますが、ちゃんと動いてます。ブラボー\(^O^)/

 

 

秋葉原と新宿を半日以上歩き回って、買ったのはこれだけ…。

………。

ま、自分、ちゃんと誘惑に勝てたじゃない?やれば出来るんだよ>自分

なんだか修行僧みたいな感じもしないではないですが、まあそういうことで一つ宜しくです(*^^*ゞ

 

 

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です