いろんなCMSのテーマをいじっていて、もう面倒!どれがどのCMSのタグだか分からなくなってきた〜!

ってなったワタクシにちょっとだけ朗報…(^_^;

「Artisteer」(http://www.artisteer.com/)という便利なソフトがあります。

今時のサイトの殆どがCMS使ってるって事もあり、そのシステムに応じたテンプレートを作るためのツールです。
Windows版はリリースされてますが、Mac版はまだRCというかベータなのでちょっと不安定な時もあるけど、いろいろ面白い機能付き。

デザイン画面で適当にいろいろ弄れば、それなりのテーマが出来てしまうという便利さ!
あらかじめ、それなりの量のサンプルが各パーツ単位で用意されていて、その組合わせをいじるという感じで出来ちゃう。
う〜ん便利vv
しかもマルチランゲージ対応で、GUIが日本語に設定可能!
Blogger、Drupal、Wordpress、Joomla、Dotnetnukeの各CMS対応してて、CMSを利用しない通常のサイトデザインも可能。

細かいところはもちろんはき出したソース弄らんとダメでしょうけど、大枠のデザインとかアイディア出しするには良いかも…という便利ツールです。

ちなみに、フリーじゃないです。試用版もあるけど、スタンダードエディションだと$130程(¥12,000程度)なので、気軽に買うというわけにはいかない感じ。
とりあえず、Mac版はベータなので販売されてないのですが、試用版扱いなので保存はできない。ただし、テーマセットとして各CMSの形式にエクスポートは可能(ただし画像等に「Sample」の文字ががっつり入ります(^_^;)。
フルバージョン使うと、制作工程を保存できるから、気軽に変更とかできて便利だろうなあ…。

まあ、そんなツールです。

他にもWordPressとかの場合、Photoshopファイルからテンプレートを作っていく為のツール(?)とかある模様。

まあ、この辺はおいおいで…


■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です